無駄な時間なんてない。

 

*********************************

無料メールマガジン
「しなやかで潔い駐在妻になるための、シンプル・ルール20か条」

「駐在妻生活を楽しめる知恵を学びたいけど、めんどくさいことはしたくない」という方のために、
読むだけで、海外生活を思う存分楽しめるようになる、20個のルールを集めた無料メールマガジンです。
→登録は、こちらをクリック!

**************************************

 

「夫の面倒をみるために、アメリカに来たわけじゃない。
私、とっても時間を無駄にしている気がする。」

「日本にいた時には、仕事も趣味もあって、それなりにバランスをとっていたのに、
B国に来てから、毎日家事と育児だけで時間が過ぎていく。
私、ここでの時間を無駄にしているなと思います。」

 

これは、今まで、私が出会ってきた駐在妻の方たちが言ったセリフです。

 

私、この気持ち、すごくわかるんです。
私も、香港で仕事を辞めて、結婚して無職になってアメリカに来た当初、
全く同じように思いました。

 

当時の私は、別にそこまで夫の面倒を見る必要もなく、子供もいなかったので、
一日の時間を、ほぼ自分だけに使うことができたわけですが、
それでも、何をしていいかわからなくて、気づいたら一日が過ぎていく・・・
といった日々が続き、

「私、時間を無駄遣いしているよなぁ」

と思ったことを覚えています。

 

でも。
今となっては、
あの時間は、自分に必要な時間だったんだと思います。

 

いっちゃえば、結果論ですけどね^^;

 

私はそれまでは、
自分が本当は何をしたいのか、
どんなことが好きで、どんなことに情熱を持っているのか、
ということを考えることなしに、出たとこ勝負で直感で生きてきたところがありました。
(今も、「出たとこ勝負」なところは、たいして変わってませんが)

 

それでもうまくいってたんです。

 

でも、アメリカに来て、仕事もなくなって、最初は友達もいなくて、
もちろん頼れる家族もいなくて、

自分はどちらの道に行けばいいのか、
そもそも自分の目の前に道なんてあるのか、

そういうのが全部分からなくなってしまって、
ひとまず、「何もしない」ということを無意識のうちに選択していました。

 

だけど、「何かやらなくちゃ」と心は焦っているので、
色々手はだすんです。

 

転勤族の私にもできることは何か、と考え、
漢方の勉強(中医さんになれるかなと←安易すぎ)とか、
株やFXの勉強もしたな。あ、イメージコンサルティングも(汗)

 

でも、結局「やっぱり何か違うなぁ」と思って、途中でやめてしまう。
そして、「ああ、時間(&お金)の無駄遣いだった」と嘆く日々(涙)

 

だけど、そうやって色々失敗していったせいで、
私は、自分について、初めて、
ふかーくふかーく考えるようになったんです。

 

私はどういう人間で、
どういうことが好きで、
どんなことを大切にしているのか。

子供の時は何になりたかったのか。
大人になって、仕事を始めて、どんな時にやりがいを感じたか。

 

当時「無駄な時間だ」と思っていた時間を使って、
私は、自分について知っていくことができました。

 

そして、今、自分が本当にやりたい仕事につくことができています。

 

あの「無駄な時間」がなかったら、今の私はいないと思うんです。
だから私にとって、あの時間は決して「無駄な時間」ではなかったんです。

 

 

私の友人で、奥さんの海外赴任に帯同してパリに来て、
仕事が見つからなかったので、なんとなく専業主夫として働くうちに、料理が大好きになって、
もっと究めたいと、ル・コルドン・ブルーに通い、ミシュランの星付きレストランで修業した男性がいます。
奥さんの駐在終了後、彼は、自分の国でフランス風のカフェを開く予定です。
ちなみに彼の前職は、電気工事士です。

 

 

ね。

どうなるかわからないんです。

 

だから、「今の時間が無駄だ」と嘆かないでほしいのです。

 

百歩譲って、「この時間は無駄な時間だ」と思ったとしても、
「でも、この無駄な時間の一部は、もしかしたら役に立つ時間なのかもしれない」
と思ってほしいのです。

 

そして、今、その場所で、この瞬間に、あなたができることを精いっぱいやってみてください。

 

と同時に、次のことも考えてみてください。

 

その国に赴任が決まった時に、
その国に住むと決めた時に、
あなたの頭に真っ先に思い浮かんだことは何でしょう。

 

挑戦してみたいこと。
やってみたいこと。
勉強してみたいこと。

はありませんでしたか?

 

「◎◎をするために、この国にきたわけじゃない」
と思っている方は、

 

「じゃあ、どんなことをするために、私はこの国に来たのだろう」
と考えてみてください。

 

あなたがその国で過ごす一分一秒たりとも、
決して無駄ではないんです。

 

*********************************

駐在妻向けキャリアカウンセリング


キャリアに焦点を絞った、60分×2回のレーザービームカウンセリングです。

駐在妻キャリアカウンセリングの詳細はこちら。

*********************************