コーチングについて

 

 

Alexander Chaikin:shutterstock

あなたが日本を離れた理由は何ですか?
 
 
 
勉強したいことがあったから?
やってみたい仕事があったから?
どうしてもかなえたい夢があったから?
パートナーの仕事の都合?
特に理由はないけど、なんとなく海外で暮らしてみたかったから?
 
 
 
言葉も文化も違う国で暮らすことは、
最初のうちは、全てが目新しく、毎日がとても新鮮に感じるかもしれません。

だけど、数ヶ月、数年たつうちに、当初想像していたような海外生活を送れていない自分に気づき、
「あれ?私、こんな毎日を送るために、移住してきたの?」と疑問に思う日々が増えてくる。
 
 
 
あるいは、移住してから数日とたたずに、
厳しい現実に直面し、「こんなはずじゃなかった・・・」と途方にくれる人もいるかもしれません。
 
 
 
楽しいだけじゃない。
それが海外生活の現実です。
 
 
 
私自身、夫の海外転勤のために、好きだった仕事を辞め、当時住んでいた香港を離れ、
新天地であるアメリカに引越してきた最初の数か月は、腹を割って話せる友人もおらず、
仕事をしていない自分が、何の価値もない人間に思えました。
 
 
 
今思えば、あのころは、勝手に自分で、
「私は価値のない人間だ」というレベルをはっていただけだったのですが、
当時の私は、ネガティブモード一直線だったので、
自分の心の奥の奥まで、見る余裕なんてなかったのです。
 
 
 
でも、そこから、数年かけて、家族や友人、コーチの手を借りながら、
ようやく自分が挑戦したいと思えることを見つけ、
時々やってくる小さかったり大きかったりする壁をよいしょと乗り越えたり、
乗り越えずに方向転換したりしながら、ゆっくりですが、自分で決めた道を進んでいっています。
 
 
 
コーチとしての私の仕事は、

海外でどうしても達成させたい目標がある、
現在住んでいる国で夢を実現させたい、
日本にいながら、世界を舞台に活躍したい、
と願うパワフルな女性たちに、自分だけの生き方を見つけてもらい、その目標や夢を達成してもらうことです。

 
 
 
でも、コーチングは、”願えば、すぐに望んだものが手に入る”、アラジンの魔法のランプのようなものではありません。
 
 
 
あなた自身が、努力をしなければならないことも、たくさんあるだろうし、
向き合いたくない自分の内面や感情と、じっくり対峙しなくてはならないこともあると思います。
もしかしたら、あなたが考えている以上に、長い道のりになるかもしれません。
 
 
 
私のコーチングは、楽しいだけのコーチングには、なりません。
自分のモチベーションをあげたいだけ、気分を高揚させたいだけ、
楽しい一辺倒のコーチングを受けたいだけという方には、
私のコーチングはおすすめできませんので、その点はご了承ください。
 
 
 
でも、もしあなたが、
どんなことがあっても達成させたい目標があったり、
どこにいても輝いている自分でいたい!という強い願いがあるのなら、
ぜひご連絡ください。
 
 
 
一緒に走って、あなたの夢の実現させましょう!