ぼっち駐妻が、心に留めておくべき4つのこと。

*********************************

無料メールマガジン
「しなやかで潔い駐在妻になるための、シンプル・ルール20か条」

「駐在妻生活を楽しめる知恵を学びたいけど、めんどくさいことはしたくない」という方のために、
読むだけで、海外生活を思う存分楽しめるようになる、20個のルールを集めた無料メールマガジンです。

→登録は、こちらをクリック!

**************************************

わたくし、最近、”ぼっち駐妻”という言葉を、
ヤングな友人より習いました。

 

最初聞いたときは、

”ぶっち駐妻”

と聞き間違えて、

「約束をドタキャンする駐在妻」

だと思ってました。

 

知ったかぶりして、

「ねぇねぇ、”ぶっち駐妻”って、知ってる~~!?」

なんて、周りの人たちに自慢しはじめる前に、
再確認しておいてよかったです。ホッ(´▽`)。

 

この”ぼっち駐妻”は、

”ぼっち駐在妻”

でも、使えるようです。

 

その名の通り、

友人もいなく
家に引きこもり、
一人ぼっちで、海外生活している駐在妻

のことを指すようです。

 

そして、この対極にあるのが、

”キラキラ駐妻”

だそうです。

 

キラキラ駐在妻は、

いつもたくさんの人に囲まれて、
趣味やお食事会などに忙しく、
毎日とても充実している感じの駐在妻のことだそうです。

 

 

でも、そもそも、「ぼっち駐妻」だからといって、
そんなに落ち込む必要が、あるのでしょうか?

 

グループ行動が苦手だったり、
こよなく自由を愛したり、
一人の時間を思い切り楽しみたいと思う方は、

いわゆる「ぼっち駐妻」でも、
十分、現地での生活を楽しむことができると思います。

 

ただ、「ぼっち駐妻」な自分に、

「このままじゃいけない」と思ったり、
「キラキラ駐在妻」を羨ましいなと感じたり、
気のあう友人となかなか出会えないことに焦ってしまう、

ということでしたら、
次のことを、心に留めておいていただきたいと思います。

 

1)キラキラ駐在妻のSNSは、海外生活のいい部分しか載せていない。

ブログやFB等で、
「私の海外生活、こんなに充実しています!キラリ☆彡」
みたいな駐在妻の投稿がよくあると思いますが、
そもそも、不特定多数の人がみるSNSに、
自分が真剣に悩んでいることや、直面している問題を投稿する人がいるでしょうか?

理想どおりの、完璧な駐在生活を送っている人なんて、ほぼゼロに等しいでしょう。

皆さん、駐在生活のどこかのポイントで、苦労したり、大変な経験をされていると思います。
が、それをわざわざSNSで、全世界中の人に知らせる人なんていないでしょう。

事実、毎回、素敵な写真をインスタに投稿し、
傍目からみたら、立派な”キラキラ駐在妻”の私の友人は、

「嫌な現実から目を背けるために、とびっきりハッピーな写真のみをインスタに投稿している」

とはっきり言っていました。

SNSでよく見かける、キラキラ駐在妻のキラキラ投稿は、
その人の駐在生活の、良い部分のみを切り取った、部分的な投稿にすぎません。

だから、SNS上の他の駐在妻と、自分を比べる必要は全く無意味です。

 

2)その国に、一生住み続けるわけではない。

駐在妻のあなたが、その国に住む期間は限られています。
ながーい人生のうちの、ほんの一瞬です。
いつかは、その国に別れを告げるときがやってきます。

それでもあなたは、
その国で、友人が欲しいですか?

実は一人でも十分楽しめるあなたなのに、
周りに流されて、
「友達が欲しい」
と思っているだけではないですか?

 

3)どんなタイプの友人が欲しいのか。

それでも、やっぱり友達が欲しい、と思うあなたは、
どういうタイプの友人関係を築きたいのでしょう?

グループでワイワイ?
それとも、1対1で、じっくりとお付き合い?

友人は、日本人である必要はありますか?

その国で、あなたが作りたい友人のタイプや、
どういったお付き合いがしたいのかを、じっくり考えてみてください。

 

4)気の合う友人が、すぐに見つからなくても、焦らない。

「よーし、友達を作るぞー!」
と意気込んで、いろんな人をお食事や買い物に誘いまくり、たくさんの人と外出しているはずなのに、
「この人だ!」
と思える友人に、なかなか出会えなくても、決して焦らないでください。

焦って、適当なグループに入ってしまったり、あまり気の合わない友人と無理に付き合ってしまうと、
後からになって、グループから抜けることや、気の合わない友人と距離を置くことが難しくなることもあります。

「そのうち、気の合う友達が見つかるといいなぁ。」

くらいの気構えで、自分に最適なグループや、友人をゆっくり見つけていってください。

 

**************************************

駐在妻向けキャリアカウンセリング

キャリアに焦点を絞った、60分×2回のレーザービームカウンセリングです。

駐在妻キャリアカウンセリングの詳細はこちら。