this is a page for

Category: 国際結婚

自分の正しさを証明したいとき

パートナーや友人とちょっとした言い合いになった時、 自分の方が正しいんだ! と、必要以上に躍起になって、それを証明しようとしたこと、ありませんか?     私はあります^^;特に夫に対して。     物理的・科学的証拠を突きつけて、 「ほら、だから、私の方が正しいのよ」って。     私の意見が正しい=あなたの意見は間違っている という公式になるわけで、 間接的であれ、『あなたは間違っている』と言われた方は、たまったもんじゃありません。     でも、思えば、自分が正しいことを証明したところで、 後に残るのは、自分自身に対する、ゆがんだ満足感だけなんですよね。   &nbsp…

「あなたのため」は「自分のため」?

「私はあなたのためを思って、言ってるのよ。」 「それが、あなたのためになるのよ。」 「私は、あなたのためを思って、耳の痛いことも言っているのに、どうして分かってくれないの!?」   パートナーに対して、お子さんに対して、こういう風に思ったり、 または実際に口に出して言ってしまうこともあると思います。   でも、そんなセリフが出かかった時、ちょっと考えてみてください。   それは、本当に、本当に、相手のためを思って言っているのでしょうか?   それとも、あなたのエゴを満たしたい一心で、自分の考えを相手に押し付けているのでしょうか?     私が今までのコーチングセッションで学んだことは、 「あなたのため・・・」という気持ちが生じたとき、 それは、”クライアント自身”のためであることが、ほとんどです。   相手が自分の理想どおりに行動してくれたら、   周りから、妻として、母としての、”自分”の評価があがるから。 ”自分自身”が幸せだと感じることができるから。   そんな思いがどこかに隠れていないでしょうか? &nbsp…