AHPのお部屋の様子

 

今日は、出産後に数泊した、アメリカンホスピタルのお部屋の様子について。

 

まず、お部屋の種類ですが、全て個室です。

 

マタニティユニットには、一番室数が多いデラックスルーム(このお部屋がレートが一番安いです)を筆頭に、
スイートも含め、15室、お部屋があるようです。

 

私は、デラックスルームに滞在しました。

お部屋の感じはこんな感じです。

夜撮ったので、ちょっとみずらくて、すみません!

 

アメリカンホスピタルのサイトから画像をお借りしてみました。
日中だと、こんな感じです。

American Hospital Parisのウェブサイトから画像をお借りしました。

 

広々していて、とても居心地がよかったです。
ベーシックのデラックスで、十分満足だったのですが、スイートだと、もっと素敵なんでしょうねぇ。

 

ベッドの隣には、小さな洗面台(?)があります。

ここで赤ちゃんのおむつを取り替えます。
右側に、おむつ替えパッドがあるのですが、この真下に大きなゴミ箱があるので、
使用済みおむつをすぐに捨てれて便利です。

 

テレビは、日本のテレビチャンネルもあります。
私は、自宅で日本のテレビを見ることができないので、ここぞとばかりに、ずっと日本のテレビを見ていました^^

付き添いの方が一緒に滞在される場合は、スペアベッドを入れることができます。
一晩、€78ということでした。

 

次回はアメニティについてです。

 

*上記の情報は、2017年5月現在の情報です。
今後変更になることもあると思いますので、その点はご了承ください。