this is a page for

Monthly Archives: August 2017

駐在妻の悩みー語学

駐在妻の悩みシリーズ(シリーズ化してみました^^;)第3弾。 今回は、語学についてです。   そもそも、赴任国の言語ができないと、 ・買い物が不自由。 ・役所や公共料金に関する事務手続きが困難。 ・子供がいる場合、学校関連でのやり取りが大変。 ・日本人以外の友人を作ることが容易ではない。 ・住んでいる家や車等に、故障や不具合が発生した時、業者に電話で説明できない。 (→私の経験です) 等々、ありとあらゆる壁にぶち当たります。   駐妻だって、やる気がないわけじゃないんですよね。   「夫が仕事を頑張っているのだから、私は家庭内の雑務を引き受けよう!」 と、駐妻は思うわけなんです。   家族全員が、1日も早く、新しい土地での生活に馴染めるように、 駐妻は、頑張ろうと思うのです。   でも。   語学ができないばかりに、躊躇してしまう自分がいる。   あるいは、頑張って、自分だけで処理をしようと思っても、   言葉が通じず、一方的に電話を切られたり(私です)、 相手にあからさまにため息をつかれたり(これも私です)、 端から全く相手にされず、空気のように扱われたり(これは私の友人です)。 &nbsp…

嫉妬と妬みの嵐を克服する4つのステップ

あの人は、顔も可愛くて、スタイルもよくて、 いつも周りの人にチヤホヤされている。 私の彼氏だって、この前デレデレしながら彼女と話をしていた。 もしかしたら、彼氏を取られちゃうかもしれない。 なによ、ちょっと顔が可愛いからって!   あの人は、いつも幸せそうだ。 仕事もうまくいっていて、 子育てに協力してくれる素敵な旦那さんもいる。 私なんて、仕事では上司に怒られて、旦那は子育てに無関心で、 毎日、本当に、本当に、大変なのに。 同じ女性なのに、この違いは何なのだろう・・・。   ずるい。すごくずるい。 私だって、あの人みたいに恵まれてたら、 人生もっと楽しかったはずなのに。   誰かと自分を比べて、 こんな気持ちになったことはありませんか?   その人が羨ましくて妬ましくて仕方なくなったことがありませんか?   誰だって、一度は他人に嫉妬したことがあるはずです。 欠乏感から、他人を妬んだこともあるはずです。   嫉妬や妬みの感情をもつのは、人間として当たり前です。 そういった感情を、全く持たない、天使みたいな人なんて、いるのでしょうか?   だけど、人に嫉妬したところで、妬んだところで、 あなたに何の得がありますか? 周囲の人にどんな良い影響がありますか? 誰かに嫉妬しているあなたは魅力的ですか? 人を妬んでいる自分は好きですか?   嫉妬や妬みの感情が、 良い意味で、あなたを鼓舞するきっかけとなればいいですが、 それらの感情が、あなたを醜くするだけならば、 そんな感情は持たないにこしたことはありません。   とはいえ。 嫉妬や妬みの感情を全くなくすことは、とても難しいことです。 &nbsp…