this is a page for

Monthly Archives: May 2017

選択肢がありすぎる時。

    以前、可愛い可愛い後輩とお茶をしていた時のこと。   後輩「マイコさん、すっごく悩んでいることがあるんです。聞いてください。」 私「おっ、どうしたの?」 後輩「私、やりたいことがありすぎて、どうしていいかわからないんです!!! そこから1つに絞ろうと思っても、それができないんです!どうしましょう~~(涙)」   よーく話を聴いてみると、 その後輩は、会社勤めを辞め、自分でビジネスを始めようとしているとのことでした。   でも、こんなビジネスも始めたい、あんなビジネスも始めたい、と、やりたいことが多すぎて、1つに絞れないよう。   「どこかにフォーカスしなくちゃいけないのは、わかってるんですけど・・・」と彼女。 その話を聴きながら、私は疑問に思ったことを彼女に尋ねました。   「やりたいことを、今の段階で、1…

「あなたのため」は「自分のため」?

「私はあなたのためを思って、言ってるのよ。」 「それが、あなたのためになるのよ。」 「私は、あなたのためを思って、耳の痛いことも言っているのに、どうして分かってくれないの!?」   パートナーに対して、お子さんに対して、こういう風に思ったり、 または実際に口に出して言ってしまうこともあると思います。   でも、そんなセリフが出かかった時、ちょっと考えてみてください。   それは、本当に、本当に、相手のためを思って言っているのでしょうか?   それとも、あなたのエゴを満たしたい一心で、自分の考えを相手に押し付けているのでしょうか?     私が今までのコーチングセッションで学んだことは、 「あなたのため・・・」という気持ちが生じたとき、 それは、”クライアント自身”のためであることが、ほとんどです。   相手が自分の理想どおりに行動してくれたら、   周りから、妻として、母としての、”自分”の評価があがるから。 ”自分自身”が幸せだと感じることができるから。   そんな思いがどこかに隠れていないでしょうか? &nbsp…